読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」

2017年本格的に陸マイラーとして始動。SFC取得、ANAマイルにてビジネスクラス ハワイ旅行&愛すべきモアナサーフライダー宿泊を気ままに目指すのです。

ドゥブロヴニク — ポルコ・ロッソの世界 —

  

 飛ばねぇ豚は、ただの豚だ

 

f:id:moanasurf:20170221064509j:plain

 

 「紅の豚」劇中、ポルコ・ロッソのセリフです。

 スタジオジブリのアニメーション作品ではありますが、最も好きな映画作品の一つです。何でしょう、作品の雰囲気が好きです。画面の色が好きです。自分としてはゆったりと見える作風が好きです。

 

 ドゥブロヴニク(ドブロク市)の近海にあるであろう

  「ホテル・アドリアーノ」で夏の休暇を過ごしたい

 

 ドゥブロヴニクへ旅したいのです。このブログは、マイルを使ってビジネスクラスに乗ってハワイ、モアナサーフライダーに泊まることを目的としてスタートしましたが、実はその先にもいくつか計画を考えております。

 その一つにして実は最大のミッションであるのが、愛すべき作品「紅の豚」のモデルであり ”アドリア海の真珠” と呼ばれるドゥブロヴニク(Dubrovnik)へ旅することです。宿泊は「ホテル・アドリアーノ」と言いたいところではあるが・・・、その時は「ホテル・エクセルシオールドゥブロヴニク」にしよう。

 バルカン半島クロアチアの海洋都市ドゥブロヴニク旧市街は写真の通り素晴らしい街であろうと想像する。2019年夏の休暇を過ごすのはここにしようと思います。

 

 この世の天国が見たければ、ドゥブロヴニクに行かれよ — バーナード・ショー

 

 大好きな作品「紅の豚」のことをちょっとだけ。

 世界大恐慌時のイタリア、アドリア海を舞台とする、賞金稼ぎで飛行艇乗りのブタと空賊たちの物語。気持ちの良い、ゆったりとした、素敵な作品です。

 もともと日本航空の機内上映作品として製作していたものだそうで、製作していくうちに長編になっていったため劇場上映に変更になった作品だそうです。JAL国際線で先行上映されたとのこと。以前どこかで宮崎駿監督が続編をやりたいと語っていましたが、実現してほしいですね。

 我が珠玉の作品です。

f:id:moanasurf:20170221083119j:plain

逸品❷ 魔法のドライヤー「レプロナイザー 3D Plus」

 

 リュミエリーナ社「レプロナイザー 3D Plus」

 正確に言うと、私の愛用するモノとは違うと思うのですが、我が奥様の絶賛ということで我が家の逸品という評価であります。

 先日記事にて紹介しましたが、その後使用約一か月で奥様に感想を聞いてみると、何もしていない状態での髪質が良くなったとのことで驚きです。使えば使うほど髪質が回復し艶々の髪になるというのは本当のようです。バイオプログラミング効果は恐るべしです。ちょっと値は張りますがそれ以上の効果を期待できる思います。

 特筆すべきは、これまでいろいろ使っていたヘアケア化粧品もあまり必要なく、常に艶々さらさらの髪を維持できるそうです。おススメです。

レプロナイザー 3D Plus

f:id:moanasurf:20170211102527j:plain    

( ↓ 前回掲載の記事も載せておきます )
 先日私が通う美容院にてカットしていると、いつものスタイリストの方がドライヤーをかけながら「この今使っているドライヤー知ってます?」「これすごいんです」と。
 その名は「レプロナイザー 3D Plus」
 とにかくすごいらしい。自分男の子ですので、ドライヤーでそんなに違うの?とピンときませんが、「奥様に一台どうですか。値段は高いですが、絶対喜ばれます。」と激押しです。公式ショップ、ネット等でも入荷待ちが多いようで現在デットストック状態。値段は38,000円+消費税です。えっ、超高額なり!
 なぜか、その場で奥様に購入してしまいました。SFC修行と言いながら自分だけ空の旅を楽しんでいることに心苦しくも思っているからでしょうか。
 サロンでいろいろ説明いただきました。このドライヤーの特徴は
 ①使うだけで髪が潤い、使うほど艶が出る。まとまりのよいさらさらにヘアーに。
 ②顔に冷風あてるとリフトアップ効果もあり、美顔器としての機能もあり。
だそうで、長い付き合いのスタイリストさんの一押しで信用します。ご本人もサロンと自宅で使っているそうです。
 いざ、わが家へ。
 奥様感動です。
 本当に謳っている通りの効果が出るようで、驚愕しておりました。効果を確かめるために、髪半分は今までのドライヤーで、残り半分をレプロナイザーで乾かす。違いがはっきり分かるとのこと。温風で乾かし、冷風をあてるだけで艶々の髪が。より効果を出すためには、乾かしている最中温風、冷風を何度も交互に充てるのが良いそうです。
 どのような仕組みかというと、科学的には、本器に搭載されたセラミックチップによるバイオプログラミング効果を応用したシステムだそうです。バイオプログラミングとは細胞の分子や眠っている遺伝子を活性化することで、髪の中の水分を分子レベルで均一化させ髪にとどめることにより、上記のような効果を発揮するのです。(余談ですが、大きく振ると中でカラカラと細かい音がするので最初不良品かと思いましたが、購入店で確認してみますと構造上ことで問題ないとのことです。)
 我が家、久々の絶品商品です。超絶オススメです。
 皆様もいかがでしょうか。
 ↓↓↓ 数少ないですが、AMAZONで販売していましたので添付しておきます。 

レプロナイザー 3D Plus

逸品❶ 鎌倉シャツ

 

 ゆっくりと洗練されてゆくと思うのです。

 

f:id:moanasurf:20170216082808j:plain

 長く会社員をやっていると、普段着より仕事着を身に着ける時間の方が圧倒的に多いです。若い時の有名ブランド志向やトレンドを意識したデザイン偏向などを経て、積み重ね、何か最近は自分の身に着けるモノが一つに集約していきます。

 自らが愛用するモノを紹介します。

 自分では洗練されてきたのであろうと勝手に解釈しております。

 

 「鎌倉シャツ」Maker’s Shirt 鎌倉(メーカーズシャツ鎌倉)のワイシャツの愛称です。秀逸なるモノです。

f:id:moanasurf:20170216073601j:plain

www.shirt.co.jp

 若い時は、15,000円とか20,000円もする有名ブランドやセレクトショップのシャツを着ていたこともありますが、ここに行きつきました。数年前に出会い、それからは全てこちらのシャツを愛用しています。5,000円+税で買える高級ファブリックシャツといった感じです。

 私は下にTシャツ、下着をつけずに直接ワイシャツを着ます。もともとワイシャツは、スーツを着るための下着だったわけですから正しい着方でしょうか。ほぼ毎日着るワイシャツの肝は、着心地、それには生地と縫製だと思うのですが、特に私はこだわります。鎌倉シャツ着心地最高です。

 また、私にとってはワイシャツは下着でもあるわけで、要するに消耗品と割り切っています。スーツなどとは違いそこまで長持ちさせることはできませんし、消耗品と考えると値段についても考えざる負えず、着心地、品質、価格の3つの要素ぎりぎりのラインでクリアしているブランドがメーカーズシャツ鎌倉なのです。

 メンバーズカード制度もあり、4,900円+税ごとに1ポイント、16ポイント達成で4,900円+税もしくは5,000円+税の商品と交換できます。ポイントカードもネイビー、シルバー、ゴールド、プラチナカードとランクアップしていき、シルバーカード以上の方は4,900円+税以上購入時毎回オリジナルハンカチ一枚をプレゼントされます。なかなか良い会員制度だと思います。

 その他小物なども販売しており、品質良くシンプルなネクタイもお気に入りで、最近はワイシャツ購入時合わせてネクタイも同じ本数購入しております。

 本当に着心地最高、作りも良い、値段も相応ということでかなりおすすめの品です。レディースもあります。是非。

 

【ソラチカルート】への道② ルート始動編

 

 昨年末より陸マイラー始動に向け準備を始めております。

 基本ルート【ソラチカルート】を中心に気ままに行きます。

 そのために必要な必須クレジットカード「ソラチカカード」、メインクレジットカード「ANA VISAワイドゴールド」、各種ポイントサイト、中継サイトの登録を昨年11月に済ませました。いよいよ始動です。

f:id:moanasurf:20170216045341j:plain

 基本ルートは、ハピタス等ポイントサイトで案件をこなしポイントを獲得、中継サイトのドットマネーに交換、ソラチカカードのメトロポイントに交換、ANAマイルへ交換の順です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 上記ソラチカカードを利用しメトロポイント→ANAマイルのルートが【ソラチカルート】と呼ばれているものです。通常ANAに変換レートはTポイント経由など大きくとも50%ですが、唯一ソラチカカードを利用したメトロポイント→ANAマイルだけは90%の変換レートを誇ります。

 メトロ→ANAは月20,000ポイントまでしか交換できませんので、ソラチカルートでの獲得マイルは月間18,000ポイントが上限です。それにしても年間216,000マイルの獲得可能となります。

f:id:moanasurf:20170216051408p:plain

 私が通常使用しているポイントサイト、ハピタス、ちょびリッチはメトロポイントへ交換手数料無料のドットマネー経由で、ポイントタウンはドットマネーが使えませんので、手数料かかりますがPeX→メトロポイント→ANAマイルのルートを使用します。

 さて、11月中に実は即時ポイン還元案件、クレジットカード案件、FX案件など各種こうポイント案件を進めております。11月中に獲得したポイントを即日~1週間程度の間にドットマネーに交換、毎月15日(私の初回の場合12/15)までにメトロポイントへ交換申請、翌月11日(1/11)にメトロポイントに反映、15日(1/15)までにANAマイルへ交換申請、翌月8日(2/8)までにANAマイルへ反映、交換完了となりました。

 このような形でANAポイントを貯めていきます。ソラチカルートが月20,000ポイント上限ですので、ポイント獲得の状況に応じ50%ですが今後はTポイント経由も活用していく予定です。

 

SFC修行⓪ 2017年春 ミッション計画まとめ

f:id:moanasurf:20170214092312p:plain

 

 2017年、スーパーフライヤーズカード取得ミッションを気ままに進めております。

 ゆるく気ままにSFC修行、ゆるく気ままに陸マイラーです。

 ところで現在、SFC修行ミッションは①~②まで終了しておりますが、4月までに~ミッション⑥まで計画、予約済みです。この修行を計画通り終えると獲得プレミアムポイント44,481PPとなります。解脱(50,000PP達成、SFC発行条件クリア)まであと僅かです。 

 「2017年春ミッション計画」として、4月までの予約済みフライト計画を記します。

 ミッション③の羽田―福岡間往復フライトについては、仕事での出張の為、ツアーパックによる宿泊付き航空券で金額設定ができませんので0円にしてあります。これにより総PP単価は良くなってしまっていると思われますが、まあ自分で支払っているわけでもありませんのでそのままにしてあります。本来の復路便を1日遅らせ、当日福岡―那覇往復便を入れました。復路の那覇ー福岡便プレミアムクラスはPP単価最高ですね。

 注目はミッション⑥です。

 国際線ミッションですが、いわゆる「OKA-SINタッチ」と呼ばれるものです。2017年3月まではもっと安かったようですが、すでに安く取れるフライトはなかったので、2017年4月以降の航空券金額設定にて、オススメのフライト計画を見つけましたのでご紹介します。

 ANAの規定で土曜日を含めば現地滞在1日が可能なフライトがあります。それを利用し、土曜日出発の国際線往復を含み前後に国内の乗り継ぎで挟むことにより非常に効率的なPP単価を実現しております。よって土日のみフライトでシンガポール滞在約7時間というミッションです。一気に19,008PPを獲得です。スーパーハードなミッションですが、修行の身としたら、これ良いと思いません? 詳細ついては後日詳しく。

 その他、現地宿泊費、交通費、観光費など別途費用がかかっておりますがキリがないので計上いたしません。株主優待券だけは、都内某金券ショップにて1枚3,500円で購入しておりますので本来これは計上すべきでしょうね。(上の表では計上していません)

 50,000PP達成まであと僅か、5月以降の仕事の日程が調整できたら、残り5,519PP獲得のフライトも早めに決めたいものです。

 

 

陸マイラーの基本【ソラチカルート】への道① 準備編

         f:id:moanasurf:20170212195809p:plain

 話が前後しますが、昨年末に「陸マイラー」なる者の存在を知り、始動を決意。現在進行形でありますが、その準備とこれまでの経緯について今回はご報告します。

 偉大なる先達の皆様のブログ等を参考にさせていただき、情報収集、分析、自分に合った形で、気張らず、無理せず、気ままにやってみようということでスタートしています。疲れないよう ”ゆるく気ままに陸マイラー”で行きます。

 陸マイラーになるための基本的準備とANAマイル大量獲得への道です。準備編です。

 

❶ポイントサイト登録 

 まずは、いわゆるポイントサイトに登録です。ポイントサイト経由でお買い物をしたり、食事をしたり、クレジットカード発行やFXなど各種口座開設によりポイントが貯まっていきます。これを後で解説しますが、他のポイントサイト経由でANAマイルに交換するという算段です。

 現在の利用サイトは「ハピタス」「ちょびリッチ」「ポイントタウン」「クラブ パナソニック」辺りを回っています。

 メインどころは、「ハピタス」「ちょびリッチ」「ポイントタウン」。

 下記バナーから登録後、利用条件クリアでポイントもらえます。

 ☟登録がまだの方は下記よりどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 後はジャンル使い分けで、私はYahoo!ショッピングの利用が多いので、買い物では3.5%還元の「クラブ パナソニック」を利用します。

 その他サイトもその時のポイント還元によりサイトを使い分けます。

 

❷経由サイト登録

 次に交換用ポイントサイトの登録です。上記ポイントサイトで貯めたポイントをこのサイトを経由していわゆる「ソラチカルート」に載せます。

 「ドットマネー」

 「PeX」

 「Gポイント」

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

ポイント交換のPeX

Gポイント

 

❸クレジットカード取得

 次は、必須クレジットカード取得です。

 以前の所有カードは、メイン決済に「JCB THE CLASS」、いろいろ特典があり、特にTDLの「Club〇〇」申込など、利用上限も高かったので還元率など気にせず使用していました。交通費決済用に「ANA VISA Suica」でした。

 陸マイラー御用達の以下2枚の必須クレジットカードは持っておりませんでしたので、昨年末に発行しました。

 ①超重要ソラチカルート用「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」

 ②ちょびリッチ経由でメイン決済用「ANA VISA ワイドゴールド」

 私はメインカードを「ANA VISA ワイドゴールド」にしましたが、理由はカード使用時のANAマイルの換算と年会費のバランスが良いこととスパーフライヤーズカードを目指していることからです。メインカードについては別の選択肢もあるとは思います。

ANA VISAカード発行は現在ちょびリッチ経由がお得☟)

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 しかし、ゆるく気ままに陸マイラーの基本路線ソラチカルートには、「ソラチカカード」が必須ですので、これだけは必ず取得しましょう。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

 ゆるく気ままに陸マイラー基本ルートにとりあえず必要な登録、カード発行等は以上となります。次回はソラチカルート実践編で私の最近の活動をご報告いたします。

 

ANAふるさと納税にて、SKYコイン

 

 ふるさと納税

 最近話題でニュースでもこのせいで東京都各区の税収が減ったとか。

 私も3年前から利用しております。

 すでに2016年分は確定申告も終えましたが、今年はどうしようかと思っていると、ANAマイラーとして最適なものを発見いたしました。これまでは「ふるさとチョイス」や「さとふる」を主に利用してきましたが、今回「ANAふるさと納税」を初めて利用します。

 

 「ANAふるさと納税」では、お礼の品と共に100円につき1マイル(自治体によってはダブルマイル特集で、100円につき2マイル)が貯まります。ANAカード支払いでそちらのマイルも貯まり二重取りです。上記2サイトよりも数少なめですが、寄付後翌月中ごろにはマイル付与されますので、マイラーとしては手っ取り早く便利です。還元率から考えると、「楽天ふるさと納税」利用で、

①ポイントサイト経由ソラチカルートでマイル

楽天ふるさと納税楽天ポイント

ANAカード決済でのマイル       

の三重取りのほうがお得な場合が多いですが、付与期間を考えると私は「ANAふるさと納税」をとります。

 さらに、ここからがミソです。

 「ANAふるさと納税」で、千葉県の芝山町に寄付すると「ANA SKYコイン」がもらえるというお礼の品があります。(下の写真のチケットが2週間程で送られてきます。専用サイトからチケット番号とPIN番号を入力すると即反映します。)寄付金額に対する還元率はそれほど良いとは言えませんが、私はすべてポイントをのANAマイル関連に集約することを基本としてますので、あまり細かく還元率を考えないことにしています。

f:id:moanasurf:20170211114942j:plain

寄付  40,000円→  10,000 ANA SKYコイン

寄付  70,000円→  20,000 ANA SKYコイン

寄付   100,000円→  30,000 ANA SKYコイン

寄付   350,000円→100,000 ANA SKYコイン

寄付   650,000円→200,000 ANA SKYコイン

寄付1,250,000円→400,000 ANA SKYコイン

 また、私は現在SFC修行の為に、特典航空券狙いではなくSKYコインにてチケット購入していますので丁度良いのです。

 ❶お礼の品のSKYコイン

 ❷ANAふるさと納税マイル還元

 ❸ANAカード決済でのマイル

の三重取りで十分お得です。とにかく付与までの時間が短いのがメリットです。

 自分の収入から計算したふるさと納税の上限寄付金額までであれば、実質負担は2,000円ですから、付与期間など利用しやすさ優先で考えています。

 いかがでしたか、オススメの「ANAふるさと納税

 以上、皆様ご参考になれば。