読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」

2017年本格的に陸マイラーとして始動。SFC取得、ANAマイルにてビジネスクラス ハワイ旅行&愛すべきモアナサーフライダー宿泊を気ままに目指すのです。

SFC修行⓪ 2017年春 ミッション計画まとめ

SFC マイラー

f:id:moanasurf:20170214092312p:plain

 

 2017年、スーパーフライヤーズカード取得ミッションを気ままに進めております。

 ゆるく気ままにSFC修行、ゆるく気ままに陸マイラーです。

 ところで現在、SFC修行ミッションは①~②まで終了しておりますが、4月までに~ミッション⑥まで計画、予約済みです。この修行を計画通り終えると獲得プレミアムポイント44,481PPとなります。解脱(50,000PP達成、SFC発行条件クリア)まであと僅かです。 

 「2017年春ミッション計画」として、4月までの予約済みフライト計画を記します。

 ミッション③の羽田―福岡間往復フライトについては、仕事での出張の為、ツアーパックによる宿泊付き航空券で金額設定ができませんので0円にしてあります。これにより総PP単価は良くなってしまっていると思われますが、まあ自分で支払っているわけでもありませんのでそのままにしてあります。本来の復路便を1日遅らせ、当日福岡―那覇往復便を入れました。復路の那覇ー福岡便プレミアムクラスはPP単価最高ですね。

 注目はミッション⑥です。

 国際線ミッションですが、いわゆる「OKA-SINタッチ」と呼ばれるものです。2017年3月まではもっと安かったようですが、すでに安く取れるフライトはなかったので、2017年4月以降の航空券金額設定にて、オススメのフライト計画を見つけましたのでご紹介します。

 ANAの規定で土曜日を含めば現地滞在1日が可能なフライトがあります。それを利用し、土曜日出発の国際線往復を含み前後に国内の乗り継ぎで挟むことにより非常に効率的なPP単価を実現しております。よって土日のみフライトでシンガポール滞在約7時間というミッションです。一気に19,008PPを獲得です。スーパーハードなミッションですが、修行の身としたら、これ良いと思いません? 詳細ついては後日詳しく。

 その他、現地宿泊費、交通費、観光費など別途費用がかかっておりますがキリがないので計上いたしません。株主優待券だけは、都内某金券ショップにて1枚3,500円で購入しておりますので本来これは計上すべきでしょうね。(上の表では計上していません)

 50,000PP達成まであと僅か、5月以降の仕事の日程が調整できたら、残り5,519PP獲得のフライトも早めに決めたいものです。