読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」

2017年本格的に陸マイラーとして始動。SFC取得、ANAマイルにてビジネスクラス ハワイ旅行&愛すべきモアナサーフライダー宿泊を気ままに目指すのです。

【ソラチカルート】への道② ルート始動編

 

 昨年末より陸マイラー始動に向け準備を始めております。

 基本ルート【ソラチカルート】を中心に気ままに行きます。

 そのために必要な必須クレジットカード「ソラチカカード」、メインクレジットカード「ANA VISAワイドゴールド」、各種ポイントサイト、中継サイトの登録を昨年11月に済ませました。いよいよ始動です。

f:id:moanasurf:20170216045341j:plain

 基本ルートは、ハピタス等ポイントサイトで案件をこなしポイントを獲得、中継サイトのドットマネーに交換、ソラチカカードのメトロポイントに交換、ANAマイルへ交換の順です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 上記ソラチカカードを利用しメトロポイント→ANAマイルのルートが【ソラチカルート】と呼ばれているものです。通常ANAに変換レートはTポイント経由など大きくとも50%ですが、唯一ソラチカカードを利用したメトロポイント→ANAマイルだけは90%の変換レートを誇ります。

 メトロ→ANAは月20,000ポイントまでしか交換できませんので、ソラチカルートでの獲得マイルは月間18,000ポイントが上限です。それにしても年間216,000マイルの獲得可能となります。

f:id:moanasurf:20170216051408p:plain

 私が通常使用しているポイントサイト、ハピタス、ちょびリッチはメトロポイントへ交換手数料無料のドットマネー経由で、ポイントタウンはドットマネーが使えませんので、手数料かかりますがPeX→メトロポイント→ANAマイルのルートを使用します。

 さて、11月中に実は即時ポイン還元案件、クレジットカード案件、FX案件など各種こうポイント案件を進めております。11月中に獲得したポイントを即日~1週間程度の間にドットマネーに交換、毎月15日(私の初回の場合12/15)までにメトロポイントへ交換申請、翌月11日(1/11)にメトロポイントに反映、15日(1/15)までにANAマイルへ交換申請、翌月8日(2/8)までにANAマイルへ反映、交換完了となりました。

 このような形でANAポイントを貯めていきます。ソラチカルートが月20,000ポイント上限ですので、ポイント獲得の状況に応じ50%ですが今後はTポイント経由も活用していく予定です。