読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイラー、SFCにて「モアナサーフ」

2017年本格的に陸マイラーとして始動。SFC取得、ANAマイルにてビジネスクラス ハワイ旅行&愛すべきモアナサーフライダー宿泊を気ままに目指すのです。

SFC修行⑤ 宮古と、ANA人気路線の航空券を確保する裏技と

 

 第5ミッションは、宮古への往復フライトです。

 往路はプレミアムクラス確保、PP単価も最高、復路エコノミー、詳細は以下の通り。

f:id:moanasurf:20170326082928j:plain

 

 往路プレミアムGOZENです。

 f:id:moanasurf:20170326081349j:plainf:id:moanasurf:20170326081640j:plain

 食後のコーヒーを頼むと、今から落としますのでしばらくお待ちくださいとのこと、淹れたてのコーヒーは非常に美味しかったです。定番のライトミール「雑炊」いただきました。

 

f:id:moanasurf:20170326081919j:plain

 3時間15分のフライトを終え、宮古島に初上陸です。シーサーが出迎えてくれました。次回はさらに石垣ミッションも実施してみたいですね。

f:id:moanasurf:20170326080842j:plain

 空港玄関を出て外の空気を一瞬吸い、そしてすぐさま出発ロビーへ、最短滞在宮古タッチです。復路はプレミアムクラス取れずエコノミーでしたが前が壁の最前列でしたので、比較的快適でした。ほとんど寝ていましたが。

 

 ANA人気路線の航空券を確保する裏技

 宮古ミッションは非常にPP単価も良く効率が良いです。往復プレミアムクラスで今回の往路金額で取れれば、日帰りで46,180円、6,590PP、PP単価7.01となり、SFC修行にはもってこいのミッションとなります。オススメですが、プレミアムクラス(プレミアム旅割28)は人気も高くなかなか取れませんので、ANA国内線確保のための裏技を使いましょう。

 この裏技とは、ANA国内線搭乗日2か月前の予約開始日より2週間はやく航空券を確保する方法です。自分もこの裏技を使い確保しました。

 これはANAの国内線航空券予約ルールのスキを突く方法です。そのルールとは、予約可能な2か月先の往路航空券と同時に先14日以内までの復路航空券を予約することができ、この場合の復路の定義は往路と全く関係のないどの路線でも確保可能で、何区間でも同時に予約できるというものです。

 よって、具体的には、

①まず確保したい日にちの2か月と14日前に、とりあえず2か月先の日のダミー往路の航空券を予約します。後ほどこの便は解約しますので、変更可能の片道運賃で予約、私は一番安い路線で長崎ー壱岐で予約しました。

②その後、【便を追加する】ボタンを押すと、そこからは通常予約できない2か月と14日先までの通常運賃及びプレミアムクラスの航空券を予約することができるのです。私は【便を追加する】ボタンを押した後、羽田ー宮古路線で往復設定にして、2か月と14日先の分の往路プレミアム旅割28、復路エコノミー航空券を確保しました。一旦ダミー航空券含め全額決済で支払います。

③ダミー分については本命の航空券の日付2か月前にならないと解約できませんので、2週間後予約詳細画面の[払い戻し]ではなく[予約変更]から入りダミー分のみ解約してください。これでダミー分の長崎ー壱岐の航空券解約、料金が払い戻され完了です。

 以上裏技の全容です。ダミー往路を変更するパターンもありますが、こちらのダミー解約の方がシンプルで分かり易いと思いますので試してみてください。

 

 

 SFCミッションも後半戦へ突入です。次回はいよいよ国際線ミッション「OKA-SINタッチ」です。2日間で完結、シンガポール最短滞在に挑みます。体力が持つか心配です。それまで万全の状態で挑みたいと思います。レポートにこうご期待。

 

                       現在25,473PP ―解脱まであと24,527PP

  

ana-miler-moanasurf.hatenablog.com